「サインイン中にエラーが発生しました。関連付けID~」と表示される│パソコン関連

パソコンを起動したときに、毎回、表示される下記のポップアップ。一見して、どのアプリケーションから発せられているかも分からず、対処ができていないケースもあるかと思います。

サインイン中にエラーが発生しました

ログインできません。後でやり直すか、管理者にお問い合せください。

関連付けID

<実際のポップアップ>

今回は、上記の「サインイン中にエラーが発生しました」ポップアップについて、アプリケーションの特定と対処方法を記事にしてみました。

画像付きで解説しますので、お困りの方はぜひご一読ください。
※本記事は、Windows10を前提にしています。


2021/9追記

一部の環境でメッセージの内容が変更されたようです。

サインイン中にエラーが発生しました

サインイン中に問題が発生しました。後で再度サインインするか、管理者にお問い合わせください。

エラーの詳細

<実際のポップアップ>

目次

Power Automate Desktop

ポップアップの内容が上記の画像と一致したのであれば、これはMicrosoftのRPAソフトウェア『Power Automate Desktop』から発せられたポップアップです。

当初は、ログインしていたのかもしれませんが、何らかの原因でログアウトされてしまったと思われます。再度、Power Automate Desktopにログインすることで、ポップアップは表示されなくなります。

<対処方法>

Power Automate Desktopを起動
サインインをクリック
メールアドレスを入力し、サインイン
④ログイン歴のあるメールアドレスが表示される
一致するメールアドレスをクリック

以上で、「サインイン中にエラーが発生しました」のポップアップに対する設定は完了です。次回のパソコンの起動時に、確認してみてください。

あとがき

Windows10では、OSのアップデートが強制的に行われることがありますが、そのアップデートが原因で、色々なパソコンの設定が初期に戻ってしまうこともあります。

また、何らかの原因で、再度、Power Automate Desktopからログアウトされてしまう可能性もありますが、その際には今回の設定を再度行うことで、ポップアップは表示されなくなります。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる