HP Chromebook 360x 14bを詳細レビューします!

この記事では、Chromebookとは何か?何ができるのか?そして、Chromebookの人気機種、HP Chromebook 360x 14bのレビューなど、豊富な写真を使って説明します。また、一部の作業について、操作感を動画でも紹介していますので、使い勝手のイメージもし易いかと思います。

この記事では、Chromebookとは?の基本的な内容からできること、そして商品紹介という長文構成になっています。すでに基本的な概要をご存知であれば、3ページ目からご覧ください。

-HP Chromebook 360x 14b のレビューへ-


最近、WindowsノートPCやMacBookを超える売上の伸び率を誇る『Chromebook』。デジタルガジェットに関心のある方は、一度は聞いたことがあると思います。

事実、2020年度のパソコン向けのグローバル(世界)OSシェア率では、MacOSを抜き去り、市場シェア2位となりました。これは、パソコンOSの歴史の長さを考えれば、驚異的なニュースです。

特に、世界的なパンデミックの影響が顕著になった2020年度は、世界的にリモートワーク、オンライン会議・授業への移行が活性化し、主に教育機関において、安価かつ用途を満たすのに十分な機能を持っているChromebookが注目され、急激な成長率へと繋がりました。

今回は、わたしの実際の使用感も含めて、Chromebookについて記事にしてみました。

目次

Chromebookとは

androidOSが搭載されたパソコン

Chromebookとは、ノート型パソコンの一種でOSにWindowsではなくandroidが搭載されたパソコンの名称です。

もちろんandroidOSはオープンソースのため、Googleが独占して販売しているものではなく、基本的にどの会社が製造したパソコンにでも搭載することができます。OS市場のライバルであるAppleとの大きな違いですね。

Chromebookは、Windowsパソコンと比べ、ムダな機能が大幅に抑えているため、価格自体も安く設定されています。また、スペックについてもそれほど必要としません

例えば、Windowsの場合、CPUの性能はi5以上ないと動作的にモッサリ感がありますが、Chromebookの場合はそれ程のスペックがなくても軽快に動作します。

わたし自身、Windowsパソコン(i7,メモリ8GB)も使っていますが、Chromebook(HP Chromebook 360x 14b)と比較し、体感でレスポンスの差は感じません。

わたしのChromebookのモデル(HP Chromebook 360x 14b)の場合、起動は10秒程度、シャットダウンは3秒程度という快適さです。

参入メーカー

現在、Windowsを搭載したパソコンの製造メーカーも次々とChromebook市場に参入しており、Lenovo(レノボ)、ASUS(エイスース)を筆頭に、Acer(エイサー)、HP(ヒューレット・パッカード)といったメーカーが様々なChromebook機種を市場に投入しています。

近年では、日本の家電製品も同じような特徴を持っていますが、Chromebook日本国内メーカーではなくアジア系のメーカーが市場を牽引しています。

どこの国のメーカー?
Lenovo:中国
ASUS:台湾
Acer:台湾
HP:アメリカ合衆国
※日本HPは、HPの子会社

GIGAスクール構想

冒頭でも書いた通り、Chromebookは特に教育機関において、多く導入されています。これは、文部科学省が推進する「GIGAスクール構想」の実現が大きく影響しています。

MM総研より、2021年2月18日に発表された「GIGAスクール構想実現に向けたICT環境整備調査」においては、GoogleChromebookが他のOSを大きく上回り、圧倒的なシェアを獲得したことが明らかになっています。

引用元_「GIGAスクール構想実現に向けたICT環境整備調査」

MM総研

現在、様々なアプリケーションは実体のソフトウェアプログラムをインストールするスタイルから、クラウド(Web)アプリに様変わりしており、さらに将来を担う子供たちが学校現場でChromebookの学習を進めていることを考えると、将来的なパソコン市場は大きく変わるかもしれませんね。

ストレージ(データ保管庫)や音楽でも一緒ですが、ひとつの物理的な端末のみではなく、いつでもどの端末からでもアクセスし利用できることが大きなメリットと気付き始めたのです。

今後、クラウド(Web)アプリへの移行が活性化するとともに、Windowsパソコンの優位性は下がり、Chromebookはより注目されていくことが予想されます。

おそらくMicrosoftも機能を抑えた低価格版のパソコンを市場に投入し、追随するでしょう。市場の原理で考えると、パソコンの相場自体が現在よりも大幅に下がってくると思います。

次・・Chromebookでできること

1 2 3
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる