Edgeの画面をChromecastにキャストする方法│パソコン関連

GoogleのChromeブラウザと同様に、MicrosoftEdgeの画面も簡単にChromecastにキャストすることができます。

この記事では、Windows10の標準ブラウザEdgeの画面をChromecastにキャストする方法を画像付きで説明します。

目次

Edgeの画面をChromecastにキャストする方法

キャストする方法

①Edgeの右上のをクリック
その他のツールをクリック
メディアをデバイスにキャストをクリック
④同ネットワーク上のキャスト可能なデバイスが表示される
キャストしたいデバイスをクリック

この時点で、Edgeの画面がChromecastにキャストされます

キャストの切断方法

⑥右上のディスプレイアイコンをクリック
キャスト中のデバイスをクリック

これで、Chromecastへのキャストが切断されます。

EdgeのChromiumベース化について

2020年1月、MicrosoftはこれまでWindows10の標準ブラウザとして提供していたEdgeを、Chromiumベースに変更しました。

従来は、IEも2019年以前のEdgeも、Microsoft独自のエンジンを搭載していましたが、2020年にオープンソースのChromiumベースに切り替えたのです。

これによって、世界中で圧倒的なシェア率を築いたGoogleChromeと同じエンジンを搭載したブラウザが誕生しました。今では、Chromeウェブストアから拡張機能を追加することも可能です。

わたしもChrome一筋で使ってきましたが、新しいEdgeは使い勝手を含めて、RPAソフトとの相性などの問題もなく、今ではChromeをプライベート用、Edgeをビジネス用として使い分けしています。

まだ、新Edgeを使ったことのないかたは、ぜひ一度、使ってみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

沖縄県で活動する個人事業主。

給与計算関連の職種を20年間経験したのち、2017年、日本でRPAが誕生した頃より、ユーザー部門・研修講師・エンジニアとしてRPAに関わり続けている。

現在、2021年秋に提供予定の「Power Automate Desktopオンライン研修」の準備に注力している。

目次
閉じる