【②オーナー確認をしてマイビジネスを開始】│2.Googleマイビジネスの登録方法

近年、集客のツールとして大きな影響力を持つようになったGoogleマイビジネス

Googleマイビジネス無料で使えるにも関わらず、飲食店・エステサロン・美容院・ネイルサロン・整体・士業事務所など、業種を問わずに集客に大きな効果をもたらします。

このブログでは、Googleマイビジネスの効果・活用方法などをシリーズでお届けします。

目次

登録状況の確認

まずは、Googleマイビジネスを開始するお店がGoogleマップ上でどのような状況になっているのかを確認します。Googleマップ上で、お店の住所を入力して検索してみましょう。

お店が表示された

左記のようにお店が表示されたのであれば、Googleマップ上に情報登録が済んでいます。

「ビジネスオーナーですか?」の欄をクリックして、当記事の「オーナー確認の手順」を参考にして、オーナー確認を行います。

もし「ビジネスオーナーですか?」の表示がなければ、オーナー確認が済んでいます。お心当たりがなければ、ご家族やスタッフの方に聞いてみましょう。

お店が表示されない

Googleマップ上で、お店の住所を入力して検索しても、お店の情報が表示されなければ、まだGoogleマップ上に情報登録がされていません。

当記事で紹介する手順に基づいて、情報登録・オーナー確認を済ませましょう。

なお、左記のイメージ図では住所の「丁目」以降が入力されていませんが、実際には正式な住所で検索してください。

<Websが提供しているホームページ制作>

マイビジネスへの情報登録の手順

ここから、Googleマイビジネスへの情報登録手順を紹介します。なお、当記事ではandroid「マイビジネスアプリ」を使った手順で紹介しますが、パソコンやiPhoneでも手順はほとんど変わりません。

まずは、GooglePlayやAppleStoreから、「マイビジネス」アプリをインストールしましょう。

アプリを起動しアカウント選択

スマホで使用しているすべてのGoogleアカウントが表示されますので、Googleマイビジネスで使用するアカウントを選択します。

正式なビジネス名を登録

正式なビジネス名を登録します。ここでは、「食パンが美味しいパン屋さん」などのPR文言は使ってはいけないことになっています。

屋号や正式なお店の名称を登録して、「次へ」をクリックします。

ビジネスカテゴリを登録

お店のビジネスのカテゴリを登録します。ここでは、任意のカテゴリ名にすることはできません。文字を入力している最中に、該当するカテゴリがプルダウンで表示されますので、その中から選択します。

これは、Googleがカテゴライズした名称になるのですが、ほとんどのお店はマッチする選択肢が見つかるでしょう。

「次へ」をクリックします。

実店舗かどうかの確認

お客様が直接ご来店される実店舗かどうかの確認です。例えば宅配弁当や出張マッサージ店などであれば「いいえ」を選びます。

Googleマイビジネスを使うユーザは、大半が実店舗かと思いますので、この記事では「はい」で進めることにします。

「次へ」をクリックします。

お店の住所を登録

お店の住所を登録して、「次へ」をクリックします。

すでに登録されていないかの確認

すでにお店のビジネス情報が登録されていないかの確認画面です。表示された候補の中にご自身のお店がないかを確認しましょう。

なければ「いずれも私のビジネスではありません」を選択して、「次へ」をクリックします。

Googleマップ上でのピンポイント指定

上記で登録した住所に基づき、Googleマップ上でポインタが表示されます。位置が正しいことを確認しましょう。

お客様は、ここで指定するポインタ位置情報に基づきご来店されます。念入りに確認して、「次へ」をクリックします。

お店の住所地以外でのサービス有無

お店の住所地(店舗)以外でのサービス有無の確認画面です。ここでは「はい、・・しています」で進めることにします。

「次へ」をクリックします。

上記で、「はい、・・しています」を選択した後は、サービス提供地域を登録します。○○市や△△区など、広範囲で登録できますので、実際のサービス提供地域に基づいて登録しましょう。

「次へ」をクリックします。

連絡先情報の登録

電話番号ホームページのURLを登録します。省略も可能ですが、よほどの理由がない限り登録することをおススメします。特に電話番号の有無は、集客に影響する業態がほとんどです。

ホームページも開設しているのであれば、Googleマイビジネスからのアクセスが見込めますので、必ず登録しましょう。

なお、Googleマイビジネスでは簡易的なホームページも無料で開設できますが、別の記事で紹介したいと思います。

「次へ」をクリックします。

最新情報の入手

Googleマイビジネスに関するメルマガを希望するかどうかの確認画面です。新機能有益な情報が配信される可能性があるため、「はい」をおススメします。

「次へ」をクリックします。

終了画面です!

この画面が表示されればGoogleマイビジネスへの情報登録は終了です。

オーナー確認の手順

Googleマイビジネスへの情報登録の後は、オーナー確認の画面に遷移します。

このビジネスのオーナーがアナタかどうかを確認する画面です。

<確認方法>

  • 電話認証
    「通話」のボタンをクリックすると、すぐにGoogleから自動音声の電話がかかってきます。確認コードをメモして、即時、オーナー確認をすることができます。
  • ハガキ認証
    ビジネスの所在地に確認コードが記載されたハガキが届きます。海外から発送されますので、長期間要します。

この手順を行うことで、お店のビジネス情報のオーナーになれます。オーナーになると、ユーザからの信頼性を高めるための情報発信やクチコミへの返信、オーナー自身が撮影した写真も投稿できるようになります。オーナーが投稿した写真は、ユーザ投稿よりも優先されて表示されるようですので、より効果的にお店をプロモーションできます。

<Websが提供しているホームページ制作>

あとがき

シリーズでお届けしているGoogleマイビジネスについて、今回は「Googleマイビジネスの情報登録とオーナー確認の手順」を記事にしました。Googleマイビジネスはお店の集客に大きな効果をもたらすツールです!どんどん活用して、効果を実感しましょう。

そして、これはWebマーケティングへの入り口です!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる