Windows11のアップグレードが来ない!?手動でアップグレードする方法

2021年10月5日(火)、MicorsoftはWindowsの新OS『Windows11』アップデートを配信しました。

パソコンがWindows11の要件を満たしているにも関わらず、まだアップデートのお知らせが来ないユーザーも多いかと思いますが、手動でアップグレードするページも公開されましたので、当記事で紹介します。

なお、Windows11無料アップグレードには、期間が定められるようで、現段階で具体的なスケジュールは確定していませんが、一定期間を持って無料アップグレードは終了するものと思われます。

ただし、Windows11のリリース日から数えて、1年以内に終了することはないと公表されているため、少なくとも2022年10月4日までは無料でアップグレードが可能となります。

この記事では、Windows11アップグレードの配信方法と、手動でアップグレードするためのページについて紹介します。

目次

Windows11のアップデート方法

アップデートの配信確認

Windows11は、既存のWindows Update経由で配信されます。Windows Updateの確認方法は下記の通りです。

Windows Update以外でアップグレードする方法については、現段階で公表されていません。Windows10のように、公式サイトにアクセスすることで可能になるかもしれませんが、判明次第、当記事で紹介します。

<手順>

①左下のWindowsアイコンをクリック
設定アイコンをクリック
更新とセキュリティをクリック
④このウィンドウ内にWindows11のアップデートが表示される

具体的にどのような文言で表示されるのかは、現段階で不明です。また、この画面を表示させなくてもタスクバーの右側でポップアップメッセージで通知されるかもしれません。

アップデートの時期

Microsoftは、Windows11のアップデート配信時期について、2021年10月5日より順次と公表しています。そのため、同日にすべてのパソコンに対して配信される訳ではなく、一定期間で配信されることになります。

どのような優先順位で配信されるのかは公開していませんが、大半のパソコンは2022年前半になると予想されています。

配信を待たずにアップグレードする方法

Microsoftが2021年10月5日にインストールアシスタントのページを公開しました。こちらにアクセスすることでインストール可能です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる