【②ビジネス情報を登録しよう!】│3.Googleマイビジネスアプリの使い方

04_プロフィールの略称

次は、「プロフィールの略称」です。クリックすると、下記の右の図のようにプロフィールの略称を登録・編集することができます。この項目については、最初は理解が難しいかもしれません。

「プロフィールの略称」とは、Googleマップの店舗URLを短縮するための項目です。通常、Googleマップの店舗のURLは、下記のようにランダムの英数字で生成されています。プロフィールの略称を設定することで、店舗URLを短縮することができます。店舗URLは、直接入力する機会はほとんどないと思いますが、リンクを送信・共有する場合など、短いURLはスッキリして印象が良いものです。ぜひ、設定しましょう!

例:設定前
https://goo.gl/maps/OpljsyrGtahsj85143

例:設定後
https://g-page/sample?share

右の図は、「プロフィールの略称」を設定した場合のリンクの送信画面です。実在する会社の例を利用していますので、実際の文字は塗り潰ししていますが、リンクが短縮されていることがお分かりいただけると思います!

名刺やチラシに記載する場合にも適しています。

05_ビジネス拠点

次は、「ビジネス拠点」です。クリックすると、下記の右の図のようにビジネス拠点を登録・編集することができます。この項目については分かり易いですね!

「ビジネス拠点」の項目の下段には、住所をピンポイントで調整する設定項目があります。

基本的に、上記で入力した住所を元にこの項目の地図も表示されますが、Googleマイビジネスにおいては、お店の住所は生命線とも言えるほどの重要な情報です。

ユーザは、『この地図を元にお店に訪れる』ことを念頭に置いて念入りにチェックしましょう!
当然ながら、ここでユーザが迷ってしまうと、お店の印象も悪くなってしまいますからね。

06_サービス提供地域

次は、「サービス提供地域」です。例えば、商品の配達や訪問整体など無店舗型のビジネスの場合には、この「サービス提供地域」のみを入力します。実店舗型かつサービス提供地域もある場合には、前記「ビジネス拠点」と合わせてサービス提供地域も入力します。

例えば、イートインが可能なお店で同時に配達サービスも提供している飲食店などです。

なお、サービス提供地域は、通常、ピンポイントの住所ではありませんので、入力項目では一定のエリアを入力するようになっています。

<Websが提供しているホームページ制作>

次ページ_サービス

1 2 3 4 5
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

沖縄県でホームページ制作や店舗の集客サポートなど、小規模事業主のサポートを行っています。ホームページ制作については、月額2,580円の低価格でサービス提供していますので、ご関心のある方は、お問い合わせください。(全国対応)

目次
閉じる