Windows11アップグレードの要件チェックが簡単になりました!

日本時間2021年10月5日に、Windows11が正式リリースされたことに伴い、現在お使いのパソコンがWindows11へのアップグレードの要件を満たしているかのチェックが簡単になりました。

従来は、要件チェックプログラムをダウンロードし実行することで確認していたのですが、現在、Windows10の設定項目内でチェックができるようになっています。
※一部の環境では表示されないかもしれません。

この記事では、現在お使いのパソコンがWindows11へのアップグレードの要件を満たしているのかを、簡単にチェックする方法を画像付きで説明します。

目次

要件チェック方法

Windows10の設定内の更新とセキュリティ(Windows UpDateの画面)の項目で、Windows11アップグレードの可否が表示されるようになりました。

Windows UpDate画面で確認する方法

<手順>

①スタートメニューから設定をクリック
更新とセキュリティをクリック

その後、画面の表示が下記のように分かれます。メッセージ内容で、簡単に要件を満たしているかの判断ができます。

要件を満たしている場合
要件を満たしていない場合

PC正常性チェックアプリで確認する方法

「PC正常性チェックアプリ」は、Microsoftが2021/10に配信したWIndows UpDateによって自動的にインストールされています。このアプリを使うことによって、簡単に要件確認が行えます。

<手順>

PC正常性チェックアプリを起動
今すぐチェックをクリック
③要件チェックの結果が表示される
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる