最新版OS_Windows11│アップグレードするときの価格は?

この記事執筆時点で、MicrosoftからWindows11がリリースされて1ヵ月超、経過しました。

そろそろ周囲でもWindows11を使っている方をよく見かけるようになったのではないでしょうか。

また、当初は「TPM2.0」など、アップグレードの要件にも専門的な用語が使われている関係で、ご自身のパソコンが要件を満たしているかの確認について、すぐには調べ辛かったかと思うのですが、今は簡単に確認できるようになっています。

ご自身のパソコンをWindows11へアップデートすることを意識し始めた方向けに、Windows11アップグレードに関する価格の情報を説明します。

目次

Windows11_パッケージ版の価格

Windows11をパッケージ版で購入する際の目安価格は、下記の通りです。※2021/11/18時点

  • Windows11_Home ⇒ \19,360
  • Windows11_Pro ⇒ \28,380

価格はAmazonを参考にしています。

Windws11_DSP版の価格

Windows11をDSP版で購入する際の目安価格は、下記の通りです。※2021/11/18時点

  • Windows11_Home ⇒ \16,800
  • Windows11_Pro ⇒ \21,980

価格はAmazonを参考にしています。

Windows11_Win10からのアップグレードの価格

Windows10からのアップグレードであれば、現時点で無償で提供されています。

Microsoftは、無償提供の期間を公式に発表していませんが、「リリースから少なくとも1年以内は無償」としていますので、2022/10/4までは無償提供が継続される見込みです。

≪Microsoftの公式回答≫

Q.無料のアップグレードが可能な期間はいつまでですか?

A.対象となるシステムに対する無料アップグレードに特定の終了日は設けていません。しかし、Microsoftは無料アップグレードに対するサポートをいずれ終了する権利を留保します。この終了日は一般提供の開始から1年以内に来ることはありません。

Microsoft
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる