Excel│表示を英語にする。表示言語を変更する方法を紹介します

Excelを含めたOffice製品は、デフォルトでWindowsの表示言語が設定されています。

この設定はユーザー側で変更することができますので、Excelの表示を英語や中国語に設定することも可能です。

英語表示のExcel

外国人が多い職場や、他言語に慣れている方などは、設定を変更することで使いやすくなるかもしれません。

この記事では、Excelの表示言語を英語(他言語も可)に変更する方法を紹介します。

目次

表示言語を英語にする方法(他言語可)

この章で、Excelの表示言語を英語にする方法を紹介します。

設定方法自体はとても簡単ですが、新しい言語のインストールには少し時間がかかります。わたしの場合、[メモリ_16GB・CPU_Ryzen7]かつ通信環境も良好の状態で、10分以上要しました。

また、Excelを一度閉じる必要がありますので、上書き保存などの準備を済ませておくとスムーズです。

表示言語の変更手順(日本語⇒英語)

ファイルタブをクリック
その他からオプションをクリック
③オプションのダイアログが表示される
④左側のメニューで言語を選択
その後、右側の言語の追加ボタンをクリック
⑤インストール可能な新しい言語一覧が表示される
⑥ここにチェックをすると、Excel以外のOfficeの表示言語も変更される
Excelだけにしたい場合は、チェックを外す
希望の言語を選択しOKボタンをクリック
この記事では英語(米国)を選択
⑧情報を読み、OKボタンをクリック
⑨このウィンドウが表示される

最新のOfficeの更新プログラムが適用済みの場合には、次の⑩から⑭の手順はスキップされると思います。

⑩更新プログラムのダウンロードが開始される
所要時間:10分前後
⑪Excelを閉じる準備ができていれば
OKボタンをクリック
⑫情報を読み、OKボタンをクリック
⑬更新が適用される
⑭完了時にはこのウィンドウが表示される
閉じるボタンをクリック
⑮Excelのオプションから言語メニューを開く
新しい言語がインストールされている
新しい言語を選択し、上へ移動ボタンをクリック
優先として設定のボタンでもOK
⑰一番上に移動されたらOKボタンをクリック
⑱Excelを閉じて開きなおす
※パソコンの再起動は不要

以上で、Excelの表示言語を英語に変更する手順は完了です。Excelを開くと英語表示になっているはずです。

表示言語を英語にしたExcel
Home
シート(リボン)
セルの書式設設定
右クリック

表示言語を日本語に戻す

Excelの表示言語を英語にしたあとでも、日本語の言語データはアンインストールされませんので、上記の手順と同じくオプションの言語メニューから戻すことができます。

ただし、すべて英語表示になっていますのでお気をつけください。

オプションの[Language]で設定を戻すことが可能
日本語を一番上に移動してOKボタンをクリック

日本語に戻す場合には、「Match Microsoft Windows(Japanese(日本語))」を選択しましょう。こちらがデフォルトです。Windowsと同じ設定という意味です。

Excelの再起動が促される
OKボタンをクリック

あとがき

今回は、Excelの表示言語を英語に変更する方法を記事にしました。

ご覧いただいた通り、英語以外の言語も豊富に揃っています。また、日本語表示に戻したい場合には、今回紹介した手順で簡単に戻すことができます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる