「遊ぶ(観光地)」「食べる(美味しいもの)」情報をお届け

宮城島の中央の絶景スポット!『シヌグ堂バンタ』│絶景スポット

沖縄県の絶景スポット紹介シリーズ。今回紹介するのは、車で行ける離島「宮城島」にある絶景スポット『シヌグ堂バンタ』です。

宮城島は沖縄本島中部の与勝諸島のひとつで、観光地として有名な「海中道路」を利用して車で行くことができます。そして、宮城島を含めた与勝諸島はまだ多くの自然に囲まれた環境を維持しており、小さいながらも見どころがたくさんあるんです!

『シヌグ堂バンタ』には、2002年の日付が刻印された「碑文」が置かれていました。設置から18年以上も経過しているにも関わらず鏡面のように磨かれていましたので、地元の方が定期的に丁寧な清掃を行っていることが伺えます。この地を大切にしているんだと思います。ゴミは落とさないように見学しましょう!

なお、この碑文を撮影するとき、正面に立つとかなりハッキリとわたしが映ってしまいましたので、斜めから撮影しました(笑

現地で撮影
歌が刻まれています
目次

シヌグ堂バンタ│うるま市与那城上原(宮城島)

『シヌグ堂バンタ』は、宮城島にある自然の絶景スポットです。

『シヌグ堂バンタ』は、シヌグ堂遺跡と呼ばれる遺跡の一角で、縄文時代後期の当時の生活環境が発見された場所となっています。地理的には、宮城島のほぼ中央(標高約100mの高さ)に位置しています。付近には、「ヤンガー」と呼ばれる湧き水の地もありますので、生活がしやすい場所だったのかもしれませんね!

でも、『シヌグ堂バンタ』は沖縄の中でもほとんど知られていません。周辺地域の人や、よほどのドライブ好きな人以外はおそらく知らないでしょう。実は・・わたしも、当ブログを立ち上げて取材のため宮城島に訪れたことをきっかけに知りました(笑

わたしが『シヌグ堂バンタ』を知るきっかけになった看板(笑

「バンタ」とは、沖縄の方言で『崖』を意味します

『シヌグ堂バンタ』は、主目的で訪れるというよりは、「ついでに立ち寄る」ようなスポットです。周辺には、「海中道路」「ぬちまーす(果報バンタ)」、「ヤンガー」、「浜比嘉島」「伊計島」などがありますので、行ってみたいと思った方は、他のスポットも含めて計画してくださいね!(滞在時間は10分程度です)

シヌグ堂バンタからの景色

『シヌグ堂バンタ』から見える景色は、北東~北北東方面で、伊計島辺りも見渡せます。そして、眼下には宮城島の集落を見ることができます。自然が多く残された環境なので、広々とした緑、海と水平線、空を思う存分、堪能しましょう!ぜひ、晴れた日に見たいですね!

また、『シヌグ堂バンタ』の周辺にはのどかな畑が広がっていて、空気もすごく美味しいんです。本当に素晴らしいスポットですね!

<周辺の写真>

現地の写真の紹介!

2日に跨って撮影したのですが、1日目は沖縄本島の西原町からの観光バスが来ていて、十数人の見学者がいましたが、通常は混み合う場所ではありません。なお、見学者は口々に「こんな場所があったのか・・スゴイ景色!」と、その景観に見とれていました。

  • TEL   -
  • 住所   沖縄県うるま市与那城上原(宮城島)
  • 営業時間 -
  • 定休日  -
  • アクセス Googleマップでご確認ください
  • 駐車場  あり

『シヌグ堂バンタ』は観光地ではなく、自然のスポットです。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

沖縄県で、ホームページの制作やメディア運営、アプリ開発などを行っている個人事業主です
「すべての小規模事業主・個人事業主にホームページを」をモットーに、お求めやすい価格でサービス提供しています
全国対応しますので、お気軽にお問合せください。

目次
閉じる