「遊ぶ(観光地)」「食べる(美味しいもの)」情報をお届け

車で行く離島シリーズ(与勝諸島)『平安座島』│車で行く離島│遊ぶ

沖縄県の車で行く離島シリーズ。今回紹介するのは、「海中道路」を通過して最初に到着する離島『平安座島』です。
『平安座島』自体は大きな見どころがあるわけではありませんが、島の雰囲気飲食店などを紹介したいと思います。

平安座島の金武湾港
目次

平安座島│与勝諸島(うるま市)

『平安座島』は、与勝半島から海中道路を通って最初に到着する周囲約7kmの小さな離島です。海に囲まれた美しくとても落ち着いた島です。でも、島内はあまり散策する箇所はありません。『平安座島』に入ってすぐ左側に集落がありますが、それ以降はほとんど石油備蓄基地のエリアとなっています。

ここでは、日本全体の約4%の石油が備蓄されています。驚くことに島面積の約7割が石油基地になっているんです!

平安座島の県道10号線から見た石油基地

スポットの紹介

金武湾港

『平安座島』に入るとすぐ右側にはたくさんのボートが止まっているがあります。最後の写真は『平安座島』から見た浜比嘉大橋です。

レストラン平安

『平安座島』に入るとすぐに左側に見えるレストランです。宿泊施設も兼ねています。

肉や食堂inへんざ

『平安座島』の集落内にある国産A5・A4ランクの黒毛和牛のお肉料理を提供しているお店です。

味華

『平安座島』の漁港内にある人気の海鮮食堂です。

コンビニはありません

コンビニはありませんが、商店があります。

海ぶどう屋さん

『平安座島』で養殖した海ぶどうを販売しているお店です。ネットや観光本でも評判のお店で、特にご主人の人柄がとてもよいそうです。たぶん、、おしゃべり好きな人懐っこいおじちゃんです(笑

そして、海ぶどう屋さんのちょうど道向かいには、「竜宮門」と書かれた小さな門と、少し有名な「亀島」が見えます。亀島とは海に浮かぶ無人の島(岩?)で、この位置から見ると二つの島がくっついて、亀のように見えるところが特徴です。

県道10号線(堤防アート)

『平安座島』は集落エリアを除き、宮城島に向けての1本道路「県道10号線」しか走れません。宮城島に向かって走っていると左側は石油基地、右側は堤防になっており、その堤防には一面にが描かれています。

平安座島の県道10号線は、ご覧の通り開放的な直線が続きます。車も少ないのですが、何度か大きな交通事故が発生したこともありますので、運転には気を付けましょう!

平安座島の終点、宮城島に入る辺りの看板

「よんなー、よんなー」とは、沖縄の方言で「ゆっくり、ゆっくり」を意味します。

そして、宮城島へ

『平安座島』と「宮城島」を結ぶ橋。徒歩、数十秒で渡れる小さな橋です。

宮城島から見た『平安座島』
  • 住所   沖縄県うるま市与那城平安座
  • アクセス Googleマップでご確認ください

地図は「平安座島全体」を表示しています

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

沖縄県で、ホームページの制作やメディア運営、アプリ開発などを行っている個人事業主です
「すべての小規模事業主・個人事業主にホームページを」をモットーに、お求めやすい価格でサービス提供しています
全国対応しますので、お気軽にお問合せください。

目次
閉じる