「遊ぶ(観光地)」「食べる(美味しいもの)」情報をお届け

『イミヌフリムン』とは│悪い夢を見たときのおまじない│沖縄の文化

今回は、沖縄の厄払いのおまじない『イミヌフリムン』を紹介します。

目次

悪い夢を見たとき

『イミヌフリムン』は、悪い夢を見たときにする厄払いのおまじないです。
悪い夢を見ると目覚めが悪く、何か不吉な気持ちになりますよね?

そこで、悪い夢が正夢になってしまわないようにするおまじないが『イミヌフリムン』なんです!

悪い夢を見たときのおまじない

イミヌフリムンのやり方

悪い夢を見て夜中に目が覚めてしまった場合は、枕を裏返してポンポンと叩きながら、下記のおまじないを声にします。
そして朝、起きたら窓を大きく開けて同じようにおまじないを声にします。

<おまじない>

・イミヌフリムン イミヌフリムン

意味⇒夢のバカ 夢のバカ

イミヌフリムンについて

今回は『イミヌフリムン』のおまじないについて記事にしました。いかがでしたか?
悪い夢を見ると落ち着かず、何となく不安な気持ちになるものです。気持ちをリフレッシュしてよい朝を迎えるために、本土のヒトもぜひ、やってみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

沖縄県で、ホームページの制作やメディア運営、アプリ開発などを行っている個人事業主です
「すべての小規模事業主・個人事業主にホームページを」をモットーに、お求めやすい価格でサービス提供しています
全国対応しますので、お気軽にお問合せください。

目次
閉じる