OneDriveが邪魔!?OneDriveを無効にする方法を紹介

Windowsのパソコンを使っていると、時々OneDriveが表示されて、パソコン内のファイルやデータ等をバックアップするように促されることがあります。

OneDriveはMicrosoftが提供するクラウド型のストレージで、とても便利かつ安全に活用することができますが、そもそもOneDriveに関心がなく使うつもりがなければ、邪魔に感じてしまうこともあるでしょう。

この記事では、OneDriveを無効にする方法を紹介します。

目次

OneDriveを無効化する方法

この章ではOneDriveを無効化する方法を紹介します。他にアンインストールする選択肢もありますが、次章も確認の上、どちらかでご対応ください。

アカウントのリンク解除

①タスクトレイからOneDriveのアイコンをクリック
設定アイコンをクリック
設定をクリック
このPCのリンク解除をクリック
アカウントのリンク解除をクリック

「オンラインのみのファイルは削除されます」とは、同期しているパソコンから見えなくなるという説明であり、OneDrive上から削除される訳ではありません。

以上が、WindowsパソコンからOneDriveを無効(同期解除)にする方法です。

OneDriveをアンインストールする方法

この章ではOneDriveをアンインストールする方法を紹介します。なお、アンインストールしたあとでも、必要になった際には再度インストールすることができますので、慎重になり過ぎる必要はありません。

OneDriveをアンインストールする方法

スタートアイコンを右クリック
設定アイコンをクリック
アプリをクリック
インストールされているアプリをクリック
⑤OneDriveの右側の・・・をクリック
アンインストールをクリック

以上が、WindowsパソコンからOneDriveをアンインストールする方法です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる