Outlookメールが勝手に既読になるのを解決!1分で設定できます

仕事で日常的に使うメールは、受信通数が多ければ多いほど、管理も煩雑化します。

クライアントや社内からの重要メール見落として焦ってしまったご経験は、多くの方にあることでしょう。また、メール見落としからトラブルに発展してしまったケースもあるかもしれません。

メール見落としてしまう要因のひとつに、メールプレビュー画面(Outlookウィンドウの右側)で流し見したつもりが、「Outlookメールが勝手に既読になってしまう」という現象があると思います。

この記事では、Outllookメールプレビュー画面で表示しても、既読にさせないようにする設定を画像付きで説明します。

目次

勝手に既読になるのを解決する方法

設定手順

①メニューバーのファイルをクリック
オプションをクリック
詳細設定をクリック
閲覧ウィンドウをクリック
⑤デフォルトでは、ここにチェックが入っている
チェックを外してOKをクリック

以上の設定で、Outlookの受信メールをプレビュー(右側)で表示しても既読にならなくなります。基本的に、既読になるのはダブルクリックで開いたメールのみです。

既読にする方法

前節で説明した通り、受信メールをダブルクリックで開かない限り、既読になりませんが、それも意外に億劫なものです。もう少し簡単に既読にする方法として、該当の受信メールを右クリックして既読にする方法もありますので、あわせて紹介しておきます。

受信メールを右クリックして既読にするをクリック
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる