HP Pavilion Aero 13のWifi不具合の対応手順

わたしは、2022年6月に、個人用のパソコンをHP Pavilion Aero 13に買い替えました。

フリーランスとして、毎日、ブログ記事を執筆したり、プログラミングやRPAの検証をする際に使用するパソコンのため、スペックを中心に慎重に選定した機種がHP Pavilion Aero 13です。

コンパクトかつ超軽量な本体に、WindowsOSのPro、メモリ16GB、Ryzen5800U、M.2 SSDを搭載しており、ブログ記事の執筆は当然ながら、プログラミングの検証にも充分に対応する高スペックパソコンです。

ただし、Pavilion Aero 13は、Wifi接続が切れてしまうという不具合を抱えており、わたしは事前情報として知っていましたが、使用開始初日にその症状が発生しました。

この症状はHP公式も認識している症状(ネットワークアダプタの不具合)で、すでに対応策も公開されていますので、当記事で紹介したいと思います。

目次

Pavilion Aero のWifi不具合

この章で、既知の症状Pavilion Aero 13のWifi不具合の解消方法を紹介します。 不具合の原因となっているネットワークアダプタ「Realtek RTL8852AE」を無効化します。(簡単です)

Wifi不具合を解消させる手順

下記は、実際にPavilion Aero 13を使って、Wifiに繋がらない不具合が発生している最中に撮ったスクリーンショットです。

①Wifiのアイコンが地球儀アイコンに変化しており、Wifiに繋がっていない
②検索枠に「デバイスマネージャー」と入力し、デバイスマネージャーを起動
ネットワークアダプターをダブルクリック
Realtek RTL8852AE WiFi 6 802.11ax PCle Adapterをダブルクリック
詳細設定タブをクリック
802.11dをクリック
⑦右側のプルダウンで有効が選択されている
⑧クリックすることで、有効・無効の切り替えが可能
無効を選択し、OKをクリック
⑩WiFiに繋がらない不具合が解消される

わたしの場合、上記の設定を行ったあと数秒で不具合が解消しました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる