Windowsでクイックアクセスに表示されるファイルなどを削除する

Windowsには、最近使ったファイルやフォルダにすぐにアクセスできるよう「クイックアクセス」という機能が搭載されており、デフォルトで表示されるようになっています。

クイックアクセスを便利に使っている方もいらっしゃるかと思いますが、ご自身が使ったファイルやフォルダの履歴が表示されていることに抵抗を感じる方も多いかと思います。

最近使ったファイルなどが表示される

近年、急激に利用者が増えているZoomなどを使ったオンラインの繋がりでも、画面共有をしてしまえば、不意に先方にクイックアクセスの内容が表示されてしまうかもしれません。

この記事では、Windowsのクイックアクセスに表示されるファイルなどを削除する方法と、そもそもクイックアクセスを非表示にする設定方法をWindow10、Windows11別で紹介します。

目次

Windows10、11_クイックアクセスからの削除・非表示

この章では、Windows10とWindows11のクイックアクセス画面から特定のファイルを削除する方法と、クイックアクセス自体を非表示にする設定方法を紹介します。

特定のファイルを削除する

クイックアクセス内で削除したいファイル上で右クリック
その後、クイックアクセスから削除をクリック

クイックアクセスを非表示にする

①左下のスタートアイコンを右クリック
エクスプローラーをクリック
※クイックアクセスにカーソルを合わせると最近使用したファイルなどが表示される
③クイックアクセスのフォルダ上で右クリックし、オプションをクリック
Windows11

Windows11のオプションはフォルダの右上の・・・をクリックすると選択できます。

プライバシー内の各項目にチェックが入っているとクイックアクセス内にファイル等が表示される
チェックを外した状態でOKをクリック

以上の設定で、クイックアクセス内に最近使ったファイルやよく使うフォルダーが表示されなくなります。なお、どちらか一方のみ非表示にすることもできます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる