【全工程の画像紹介】スマホでパソコンを操作する方法。無料アプリ使用

パソコンのリモート操作が珍しいものではなくなった最近。このように考える方も多いでしょう。

スマホでパソコンを操作することはできないのか」

実は、スマホでパソコンを操作するためのアプリケーションは存在します。その無料のアプリケーションを使えば、同一のLANに繋がっているパソコンをスマホで操作することができます。

この記事では、スマホでパソコンを操作するためのフリーソフト「Space Desk」について、インストール方法から使い方まで画像を用いて紹介します。

目次

Space Deskについて

この記事で紹介するフリーソフト「Space Desk」は、フィリピンのソフトウェア開発会社datronic softが提供しています。

今回は、Windowsパソコンをスマホで操作するための設定を紹介しますが、Space Deskはパソコン側とスマホ側、両方にインストールする必要があります。

パソコンと同一のLANで接続されたスマホをリモート接続することにより、パソコンをスマホで操作することができます。

フリーソフト全般に言えることですが、利用は自己責任となります。なお、当サイトで調べた限りSpace Deskは幅広く利用されており、今のところ、危険性が発見された実績はないようです。

パソコンへのインストール

①ブラウザで「Space Desk」のキーワードで検索
spacedesk│Multi Monitor App・・の記事をクリック
DOWNLOADをクリック
④OSとビット数に合致するボタンをクリック
⑤わたしの環境では、Windows10/11(64bit)
⑥ダウンロードしたインストーラーを実行
Nextをクリック
⑧ライセンス同意画面が表示される
⑨同意するなら、I accept・・にチェックを入れ、Nextをクリック
⑩インストール先。特に拘りがなければ、デフォルトのままNextをクリック
⑪Firewallを通過させることの同意画面
同意するならAdd an・・にチェックをし、Nextをクリック

Space Deskを利用しているユーザーは、この項目で同意しています。パソコンとスマホをリモート接続するうえで必要な同意となります。

Installをクリック
はいをクリック
⑭インストールが開始される
Finishをクリック
⑯インストールが完了

スマホへのインストール

①Google PlayやApp Storeをタップ
②検索画面で、SpaceDeskで検索
SpaceDeskをタップ
インストールをタップ
⑤インストール後、開くをタップ
⑥この画面が表示されたらOKをクリック
⑦SpaceDeskインストール済かつ同一のLANで接続されたパソコンが表示される。
Connection・・をタップ
スマホにパソコンの画面が表示される
スマホからパソコンを操作することが可能

たとえば、上記の⑨の画面でデスクトップ上のGoogle Chromeのアイコンをダブルタップすると、パソコン上のGoogle Chromeが起動します。なお、パソコンとスマホの画面は完全に連動していますので、スマホをサブディスプレイ代わりにすることも可能です。

iPhone・iPadでも

今回の記事では、Androidを使った画像で紹介しましたが、SpaceDeskはAppleのApp Storeにもあります。

AppleのApp Storeにも
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる