気になる!Windowsの警告音・通知音を消す方法を画像付きで紹介

Windowsパソコンを使っていると、誤って無効な箇所をクリックしたり、何らかの通知が届いた場合、「ポロロ~ン」といった警告音・通知音が鳴ることがあります。

何となくそのまま放置していても場合によっては、何度も警告音・通知音が鳴ってしまったご経験があると、気になるもの。

特に静かなオフィスや教室で使っているパソコンの場合には、周囲から振り向かれることもあるでしょう。

この記事では、Windowsの警告音・通知音を消す方法を画像で紹介します。

目次

警告音・通知音はどんな時に鳴るの?

Windowsの警告音・通知音は、特に意識して鳴らしている訳ではないと思いますので、「どんな時に鳴るのか?消しても困らないか?」と考え始めると悩んでしまうかもしれません。

実は、Windowsの警告音・通知音は、とても多くのイベント名が定義されており、個別にどんな音を鳴らすか[サウンド]を設定することもできます。

[サウンド]には、無音を設定することもできますので、「Eメールの新着時の通知音のみ消したい」といった対応も可能です。

実際に確認してみましょう。

システムサウンドの変更

ここで紹介する画像はWindows11のものですが、Windows10でも設定項目や名称はほぼ同一です。

①Windowsの検索枠に システムサウンド と入力し検索
表示されたシステムサウンドの変更をクリック

システムサウンドの変更は、Windowsの設定項目ですが、OSのバージョン等により名称が変わる可能性があります。

②サウンドタブ内のプログラムイベントで、個別のサウンドが設定できる
③メール通知音の場合には、新着メールの通知というイベントを選択
サウンドのプルダウンをクリック
④サウンドの選択肢が表示される
(非常に多い)
⑤無音にしたい場合は、(なし)を選択OKをクリック

以上、システムサウンドの変更を使って、Eメールの新着通知音を消す手順です。実際には、どのようなイベントで警告音・通知音が鳴っているのか、把握することは困難と思いますので、次章で紹介する「警告音・通知音を消す」をご参照ください。

Windowsの警告音・通知音を消す

この章では、前章のようなイベント毎の個別設定ではなく、システム音そのものを消す設定方法を紹介します。

システム音の音量変更

①タスクトレイのスピーカーアイコン上で右クリック
その後、音量ミキサーを開くをクリック
②システム音の右側のバーで音量調整が可能
スピーカーアイコンをクリックし、ミュートにしてもよい

以上、システム音を消す(音量を調整)手順です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる