Windowsでプレビューウィンドウを活用!ファイルを開かずに確認

Windowsであまり認知されていないけど便利な機能のひとつに「プレビューウィンドウ」「詳細ウィンドウ」というものがああります。

「プレビューウィンドウ」「詳細ウィンドウ」を使えば、ExcelやPDFなど、ファイルを開かなくてもファイルの中身が一部、プレビューとして表示されたり、ファイルに関する詳細情報が表示されるようになります。

プレビューウィンドウ
詳細ウィンドウ

この記事では、Windowsパソコンでファイルを開かずに中身を表示させる「プレビューウィンドウ」や、ファイルの詳細情報を表示させる「詳細ウィンドウ」の設定方法について、紹介します。

目次

Windowsでプレビュー(詳細)ウィンドウを表示させる

この章では、Windowsのフォルダで「プレビューウィンドウ」「詳細ウィンドウ」を表示させる方法を紹介します。

また、次章では「プレビューウィンドウ」が表示されない場合の対応についても紹介します。

下記はWindows11の画面で紹介しています。異なるバージョンのWindows11やWindows10の場合には、多少、操作箇所・項目が違う場合がありますが、「フォルダーオプション」以降は同一です。

プレビューウィンドウの設定手順

①フォルダタブの[表示]をクリック
表示にカーソルを合わせる
プレビューウィンドウをクリック
④プレビューウィンドウにチェックマークが表示される
⑤フォルダの右側にファイルの中身がプレビュー表示されるようになる

詳細ウィンドウ

前節の手順②の続きです

詳細ウィンドウをクリック
②詳細ウィンドウにチェックマークが表示される
③フォルダの右側にファイルの詳細が表示されるようになる

プレビューウィンドウが表示されない場合

前章の「プレビューウィンドウ」の設定をしても、プレビューウィンドウが表示されない場合には、フォルダオプションの設定を確認します。

フォルダオプションの設定

①フォルダタブの・・・をクリック
オプションをクリック
表示タブをクリック
プレビューウィンドウで・・の項目がある
プレビューウィンドウで・・の項目にチェックを入れ
適用ボタン(OKボタン)をクリック

以上で、Windowsでプレビューウィンドウが表示されない場合の設定は完了です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる