ノートパソコンのHDDの外し方を分解写真でわかりやすく説明します

ノートパソコンに搭載されているHDDは、寿命などによる取り換えや、SSDへの交換作業などで取り外す必要がある場合もあります。

多くのノートパソコンでは、HDDやメモリはユーザー側で比較的簡単に取り外すことができるようになっていますが、初めて作業をする方は不安を感じることでしょう。

わたしは職業上、何十台ものノートパソコンを分解した経験がありますので、今回の記事で、ノートパソコンのHDDの取り外し方を写真付きで紹介したいと思います。併せて、取り外しが簡単なモデルの見分け方も紹介します。

目次

ノートパソコンのHDDを外す前に・・

まず、前提としてノートパソコンのモデルによっては、HDDを簡単に取り外せない場合もあります。まずは、取り外しやすいかどうかの確認から行ったほうがよいでしょう。

基本的に、ノートパソコンはサービスマン以外が分解することを禁止しています。作業は自己責任になりますが、パソコン内部の清掃やSSD・メモリの交換・増設など、少し詳しい方なら、簡単な分解は行っているのが実態のようです。

パソコン背面に貼られた警告シール

HDD取り外しの可否

ノートパソコンのメーカーの多くは、「ビジネスモデル」と「個人向けモデル」と区別して、ノートパソコンを製造しています。わたしの経験上では、「ビジネスモデル」は比較的、分解が容易です。

その他、「個人向けモデル」であってもDELL製のノートパソコンは、比較的、分解が容易なモデルが多い印象です。

HDDの外し方が容易かどうかは、パソコンの背面で判断することができます。

簡単にHDDを外すことができるモデル

裏蓋がネジ止めされているモデル

下記のようにパソコンの裏蓋が15~20箇所程度でネジ止めされているモデルは、それぞれのネジを外すことで簡単に裏蓋を開いてHDDを外せる場合が多いです。DELL製のパソコンは、個人向けでもこのタイプが多いです。

15~20箇所程度、ネジ止めされている

一方、裏蓋がネジ止めされていても、実は外すことが難しいモデルもあります。ネジを外しても裏蓋がキーボード辺りまでカバーされている場合には、ヘラ等を使って慎重に取り外さないといけない場合があります。

難しいモデルになると、表面のキーボード自体を外さないと裏蓋が外れない仕組みになっています。

このようなモデルの場合には、HDDを取り外すことは諦めることをおススメします。

HDDが独立して収納されているモデル

下記のようにパソコンの裏蓋でHDDの収納場所が独立しているモデルの場合、最も簡単にHDDを外すことができます。ほとんどの場合、HDD用カバーの1箇所のネジを外すだけです。

なお、下記のモデルもそうですが、「HDD」と「メモリ」、それぞれの収納場所が独立してカバーされている場合もありますが、その場合、ネジを外してカバーを開けてみないと、どちらが「HDD」か分かりません。(ほとんどの場合、中央はメモリです)

1箇所のネジを外すだけでHDDが露出する

当記事で紹介する簡単にHDDを取り外せるモデルは、以上の2パターンです。

HDDを外すことが難しいモデル

一方で、パソコンの裏蓋にネジが見当たらないモデルの場合、分解は不可ではありませんが、かなり難しくなります。滑り止めのゴムをヘラで外して隠れているネジを外したり、裏蓋と本体の間の隙間にヘラを入れて内部の爪を外すなど、素人向けの作業ではありません。

このようなモデルの場合には、HDDを外すことは諦めたほうがよいでしょう。

HP Pavilion Aero13

ノートパソコンのHDDの外し方

この章では、前章の「簡単にHDDを外すことができるモデル」であることを前提に説明します。

作業手順

まず、ノートパソコンのACケーブルは外しておきます。そして、バッテリーを取り外せるモデルの場合には、バッテリーも外しておきましょう。

ノートパソコンの裏蓋をすべて取り外せるモデルの場合には、内部の基盤には触れてはいけません。触れてしまうとショートすることがあり、ショートしてしまうとパソコンはもう使えなくなります。(基盤の場合、修理費用も高額)

①バッテリーを外せるモデルの場合は外しておく
②裏蓋のすべてのネジを外していく
③箇所によってはネジの長さが違う場合があるため、長さごとに分別して置いておくとよい
※再組立ての時のため
④HDDの箇所を確認する

上のイメージ図④では、裏蓋をすべて外さなくてもよいモデルで説明していますが、すべて外せるモデルの場合でも、ノートパソコンは厚みがないためHDDはすぐに見つかります。

⑤コネクタからHDDを外す

モデルによっては、HDDがノートパソコンにネジ止めされている場合もあります。その場合は、すべてのネジを外します。

⑥ノートパソコンからHDDを取り外せた

以上、モデルごとにHDDの収納場所は異なりますが、基本的なノートパソコンのHDDの外し方です。

あとがき

この記事をご覧になっている方は、ノートパソコンのHDDをSSDに取り換えることが目的の方も多いでしょう。

デスクトップパソコンであれば、HDDとSSDのサイズが異なるため、別途、SSDにケースを取り付けてパソコンに固定する必要がありますが、ノートパソコンのHDDは2.5インチでSSDと同サイズのため、すぐに交換することができます。

デスクトップの場合、大きさに差がある
SSDに専用のカバーを取り付けて調整
※ノートパソコンでは不要

その他、HDDからSSDへのデータ移行は、下記のような機器を使うことで、パソコン上でのデータ移行作業が不要になります。

以上、ご参考になれば幸いです。

HDDは3.5インチでも2.5インチでもOK
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる