Windows11によって加速する業務自動化の世界を体験しよう

当サイトでも集中的に紹介しているPower Automate Desktopは、Microsoftが提供する無料のRPAです。

Windows10でもインストールすれば使えるのですが、Windows11には標準ソフトとして搭載されることになりました。スキルさえ身に付ければ、個人の事務作業が自動化できる環境なのです。

Win11では標準搭載されている
目次

どのような業務が自動化できるのか

RPAは、いわゆる「定型的な事務作業」を自動化することができます。パソコン上で動作するエクセルや自社システムを自動的に操作することができますので、いかに個々の事務作業を定型化するかが課題になってきます。

自動化可能な業務

例えば、エクセルから他のシステムに転記する作業や請求書の作成業務、定型化さえできれば、ほぼすべての業務が自動化できるとご理解いただいて大丈夫です。

Power Automate Desktopで作成した自動化のフロー

自動化不可な業務

ただし、人間の判断が必要な業務については、自動化することができません。つまり、これらは非定型的業務となります。

<非定型的業務の例>

  • 現物の紙から文字を可読する必要がある作業
  • 都度、定型化されていない基準に基づき担当者が判断している作業
  • 入力ルールなどが明確化されておらず、人間の感覚で処理されている作業

業務自動化のサンプル

当サイトで、いくつかの業務自動化のサンプルを紹介していますので、ご関心があればご覧ください。すべて、Windows11に標準搭載されているPower Automate Desktopを使った事例です。

業務自動化のサンプル記事

記事が見つかりませんでした。

Power Automate Desktop関連記事

記事が見つかりませんでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる