Windows11でAndroidアプリ開始!いち早くトライ!エラー対応も紹介

2021年10月にリリースされたWindows11は、リリース当初より『Androidアプリ対応』という目玉機能が公表されていました。

そして、2022年8月。ようやく『Androidアプリ』がWindows11で使えるようになりました。ただし、一般向けではなくInsider Previewユーザーのみの先行対応です。

Insider Previewとは・・開発途上の新機能などを先行して利用し、不具合等があった場合にMicrosoftにフィードバックする役割を持ったユーザーのこと。

Insider Previewでリリースされた機能は、数か月以内に一般ユーザーにも公開されますので、間もなくWindows11でAndroidアプリが使えるようになりますが、今回の記事で、先行的に体験したレビューをお届けします。

検証した日は、アプリ側のエラーと思われる原因でうまく進めませんでした。具体的なレビューは後日、追記します。

目次

Win11でAndroidアプリを使う

Windows11でAndroidアプリを使うためには、まず、Microsoftストアから「Amazonアプリストア」をインストールする必要があります。

Androidアプリは、Amazonアプリストアを経由してインストールすることになります。Google Playからのインストールではありませんので、残念ながらGoogle Playより有料で購入したAndroidアプリは使えないことになります。

Amazonアプリストアのインストール

冒頭で説明しましたが、下記の手順はInsider Previewユーザーのみ有効です。なお、途中で再起動を伴いますので、他のアプリは終了する準備をしておくと効率的です。

①左下のスタートアイコンをクリック
Microsoft Storeをクリック

上記の場所でMicrosoft Storeが見つからなければ、検索機能などで探してください。

③Microsoft Storeが開く
④「Amazonアプリストア」を検索
インストールをクリック
セットアップをクリック
はいをクリック
ダウンロードをクリック

青枠の箇所は任意です。わたしの場合は、配布元が信頼できる会社であれば、積極的に協力するようにしています。

ダウンロードが始まる
はいをクリック
⑪ダウンロードが継続される
次へをクリック
⑬準備ができていれば、再起動をクリック
⑭再起動後、Amazonアプリストアを起動する
⑮上記のサインインのボタンをクリック

本来、Amazonアカウントでログインする画面に遷移するはずですが、わたしの場合、何度クリックしてもこの先に進めませんでした。下記の1-Clickを有効にするをクリックしても変わりませんでした。

あとがき

今回は、Windows11でAndroidアプリを利用するレビューをお届けしたかったのですが、上記の通り、エラーで先に進めませんでしたので、後日、改めて追記します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる