Wordの蛍光ペンの使い方。印刷させない方法や一括削除方法も紹介

教科書や紙の資料で、強調箇所を蛍光ペンで上塗りするように、Wordにも蛍光ペンの機能があります。

蛍光ペンを使えば、ご自分で重要ポイントを再確認できたり、読み手に強調箇所を視覚的に伝えることができます。

Wordの蛍光ペン

この記事では、蛍光ペンの使い方蛍光ペンを印刷物に反映させない方法一括で蛍光ペン箇所を削除する方法を紹介します。

目次

Wordの蛍光ペンの使い方

Wordの蛍光ペンの使い方と、印刷させない方法、そして一括で蛍光ペン箇所を削除する方法を紹介します。

蛍光ペンの使い方

蛍光ペンを引きたい箇所をドラッグで選択
ホームタブから蛍光ペンのアイコンをクリック
下に表示されるカラーパレットから希望の色をクリック
③このように蛍光ペンが引かれる

蛍光ペンを印刷させない方法

Wordで蛍光ペンを引いた箇所は印刷物にも反映されます。蛍光ペンを印刷させない方法とは、厳密には一時的に蛍光ペンを非表示にする方法です。

ファイルタブをクリック
その他をクリック
オプションをクリック
表示をクリック
⑤この箇所が蛍光ペンの表示・非表示を切り替える項目
チェックを外しOKをクリック

以上の手順で蛍光ペンを引いた箇所の蛍光ペンが非表示になります。見た目は蛍光ペンはなくても、引いた箇所は記憶されており、再度、この項目にチェックすることで表示されるようになります。(印刷したあと、再度、チェックをしてください)

蛍光ペン箇所を一括削除する方法

蛍光ペン箇所を一括削除するには、[検索と置換]の機能を使います。キーボードで下記のキーを押下し、[検索と置換]のダイアログを表示させてください。

Ctrlキー + Hキー

[検索と置換]のダイアログ
置換タブをクリックし、オプションボタンをクリック
文書全体になっていることを確認
なっていなければ、文書全体に変更
検索する文字列の入力欄をクリック
その後、下段の書式ボタンをクリック
蛍光ペンをクリック
⑥この箇所が蛍光ペンになっていることを確認
⑦次に、置換後の文字列の入力欄をクリック
その後、下段の書式ボタンをクリック
蛍光ペンをクリック
⑨もう一度、書式ボタンをクリックし蛍光ペンをクリック

2回繰り返すことで、置換後の書式が蛍光ペン(なし)になります。

⑩この箇所が蛍光ペン(なし)になっていることを確認
すべて置換をクリック
⑫文書全体の蛍光ペンの箇所が蛍光ペンなしになる

以上が、文書全体の蛍光ペンの箇所を蛍光ペンなしに一括変更する手順です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる