Word│ブックマークの使い方。追加・削除・表示・一覧表示など

「ブックマーク」の言葉の意味、分かりますか?

Webブラウザでも使われる機能のため、聞いたことすらない方はほとんどいないかと思いますが、ニュアンス的に「お気に入り」をイメージしている方もいらっしゃるようです。

実際は、ブックマークもお気に入りも機能名が違うだけで、「Webページを記憶する」という目的は一緒ですが、本来、「ブックマーク」とは、読みかけの本に挟む「栞(しおり)」を意味します。

Wordも文書作成ソフトのため、「栞(しおり)」機能とは好相性です。そして、ブックマークを「栞(しおり)」と考えれば、機能のイメージもしやすいでしょう。

この記事では、Wordのブックマークの基本的な使い方と、ブックマークの追加・削除・表示・一覧表示の方法について、紹介します。

目次

Wordでブックマークを使う

Webブラウザでは「お気に入り」の機能を持つブックマークですが、Wordで使うととても便利な「栞(しおり)」になります。これまで、検索やスライドバーで目的のページを探していた方は、さっそく使ってみてください。

この章では、下記のホームページの契約書の赤字箇所である「第3章」「第5章」「契約締結日」にブックマークを追加する手順を紹介します。(説明のため、PDF化しています)

ブックマークの使い方(追加)

紛らわしいため、前節のPDFで紹介した赤字箇所は黒字に戻しています。

①まず、ブックマークに追加したい箇所を範囲選択
次に、挿入タブ内のリンクからブックマークをクリック
②ダイアログで、ブックマーク名に 第3条 と入力
その後、追加ボタンをクリック

この記事ではブックマーク名を第3条としましたが、ブックマーク名は任意です。分かりやすい名称にしましょう。なお、ブックマークの追加後、このダイアログ画面はすぐに閉じてしまいます。(追加された状態は表示されません)

③次にブックマークに追加したい箇所を範囲選択
次に、挿入タブ内のリンクからブックマークをクリック
④ブックマーク名に 第5条 と入力
その後、追加ボタンをクリック
⑤最後にブックマークに追加したい箇所を範囲選択
次に、挿入タブ内のリンクからブックマークをクリック
⑥ブックマーク名に 契約締結日 と入力
その後、追加ボタンをクリック

以上で、この章で説明するブックマークの追加は完了です。

ブックマークの使い方(ジャンプ)

挿入タブ内のリンクからブックマークをクリック
②ジャンプしたいブックマーク名を選択し、ジャンプボタンをクリック
③そのブックマークの箇所にジャンプする

以上が、Wordのブックマークの使い方です。この例では、ブックマーク名を「第3条」と名付けましたが、本来は内容を把握しやすくするため、「契約期間・契約更新」という名前のほうがよいでしょう。

ブックマークの使い方(削除)

ブックマークの削除はとても簡単です。ブックマークのダイアログで、削除対象のブックマークを選択し、削除ボタンをクリックするだけです。

削除対象のブックマークを選択し、削除ボタンをクリック

ブックマーク箇所を表示させる

Wordのドキュメント上にブックマークを追加しても、デフォルト設定では、何の表示もされませんので、一見してブックマークされていることは把握できません。

ブックマーク箇所を表示させるためには、Wordのオプション設定を変更する必要があります。

デフォルト設定
ブックマークを表示するにチェック
このようにブックマーク箇所にカッコが表示される
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる