Word背景に「社外秘」などの透かし文字(ウォーターマーク)を挿入・削除する

Wordで「社外秘」「複製禁止」のドキュメントを作成したとき、Wordの表紙に注意喚起として表記しておくのは重要ですが、各ページにも「社外秘」や「複製禁止」の透かし文字(ウォーターマーク)が表示されていると、より取り扱いの重要性を認識させることができます。

サンプルのため透かし文字を濃くしています

Wordでは、簡単に文書の背景に透かし文字を挿入することができます。

この記事では、透かし文字を挿入する基本的な方法と、透かし文字の色や文言などを変更する方法も併せて紹介します。

目次

Wordの背景に透かし文字を設定する

まず、Wordの背景に透かし文字を設定するにあたっての注意点から説明し、透かし文字の基本的な設定方法透かし文字の色や文言を変更する方法を説明します。

透かし文字の挿入ルール

少し分かり辛いのですが、Wordの透かし文字は、ヘッダー・フッター情報の一部として扱われます。

つまり、ヘッダー・フッターの設定が共通しているページには、透かし文字も同様に表示されるのですが、下記のように非共通の設定をしているページについては表示されません(ヘッダー・フッターが異なるページ)。

  • セクションごとに別のヘッダーとフッターを設定している場合
  • 表紙に[先頭ページのみ別指定]を使っている場合
  • 文書内で[奇数/偶数ページ別指定]を使っている場合

透かし文字の基本設定

デザインタブ内の透かしをクリック
その後、基本デザインが複数表示される

透かし文字の基本デザインは「社外秘」と「複製を禁ず」の2種類で、それぞれ斜め書きと横書きから選択することができます。

参考:透かし文字の基本デザイン

下記のイメージ図は、透かし文字を強調するため、通常よりも濃く設定しています。

社外秘:斜め
社外秘:横
複製禁止:斜め
複製禁止:横

透かし文字の色・文言などの変更

デザインタブ内の透かしから
ユーザー設定の透かしをクリック
②透かしのオプションが表示される

透かし文字のオプションでは、文字ではなく図を「透かし」に設定したり、言語や文言(テキスト)、フォント、サイズ、色などを変更することができます。

Word背景の透かし文字を削除する

前章では、Wordに透かし文字を設定する方法を説明しましたが、透かし文字を削除する方法は下記の通りです。

透かし文字の削除方法

デザインタブから透かしをクリック
その後、透かしの削除をクリック
②透かし文字が削除される
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる