Wordで使える絵文字。ネット検索不要!標準で絵文字が使えます

ビジネス色の強くないドキュメントを作成するときには、ポップさや見やすさ、親しみやすさが重要な場合があります。

LINEや他のSNSでは当然に使われている絵文字ですが、Wordでも使うことができます。

絵文字の数について、多い訳ではなく動く絵文字もありませんが、Wordの基本機能で使える絵文字は、「文字扱い」となりますので、色を変えたり影や光彩などの効果を適用することもできます。

この記事では、Wordで絵文字を使う方法を紹介します。

目次

Wordで絵文字を使う

この章では、Wordの標準で使える絵文字について、その使い方を紹介します。くり返しますが、これらはWordで標準的に使える絵文字のため、インターネットで素材等を探す必要はありません。

絵文字の使い方

挿入タブから[記号と特殊文字][記号と特殊文字]をクリック
次に、最下段の[その他の記号]をクリック
②任意の記号(絵文字)が選択できる
選択後、挿入ボタンをクリック
③選択した絵文字が挿入される
※このイメージ図では文字サイズを40にしています
④文字扱いのため、色を変えたり影・光彩・反射などの効果を加えることも可能

以上、Wordで絵文字を使う方法です。

あとがき

今回は、Wordで絵文字を使う方法を記事にしました。

標準の絵文字自体は多くはないですが、本文で説明したように色を変えたり、影・反射・光彩等の効果を加えることでバリエーションは増やすことができます。

文書のアクセントとして、ぜひ使ってみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる