Wordの1ページの文字数と1行の文字数。デフォルト設定と変更方法

Wordのデフォルト設定の1ページのサイズはA4用紙のサイズです。

そして、用途に合わせて用紙のサイズを変更したり、文字のサイズや行間も変更することができるのですが、デフォルト設定における「1ページに収まる文字数」「1行に収まる文字数」についてご存じでしょうか。

この記事では、Wordの1ページ分の文字数と1行分の文字数、そして入力可能な文字数を調整する方法について紹介します。

目次

Wordの1ページ・1行の文字数

この章では、Wordのデフォルトでの1ページ分・1行分の文字数について紹介します。それぞれ全角の文字数で紹介しますが、Wordの半角の文字数については、入力する文字によって異なってきます(詳細は後述)。

1ページの文字数

Wordの1ページ分の文字数は、全角1,440文字です。(デフォルト状態の場合)

1行の文字数

Wordの1行分の文字数は、全角40文字です。(デフォルト状態の場合)

半角文字の場合

この章の冒頭で少し触れましたが、Wordでは半角文字を使った場合の入力可能な文字数は、文字毎に異なります。

例えば、「a」を入力した場合と「b」を入力した場合で、1行分の入力可能な文字数はそれぞれ下記の通りです。

半角aの場合は、1行に84文字
半角bの場合は、1行に72文字

行数

Wordの行数は36行です。(デフォルト状態の場合)

1ページ・1行の文字数の変更方法

Wordのデフォルト設定における文字数は前章で紹介した通りですが、Wordでは文字のサイズや間隔を細やかに設定することができますので、1ページ分・1行分の文字数もこれらの設定を変更することにより調整することができます。

文字数の決定要素

Wordの入力可能な文字数は、文字サイズや余白、文字の間隔などで変わってきます。

文字サイズ

Wordの文字サイズはデフォルトで[10.5]です。文字サイズを小さくすれば、入力可能な文字数は多くなり、文字サイズを大きくすれば、入力可能な文字数は少なくなります。

文字サイズ[9]の場合は1行47文字
文字サイズ[10.5]の場合は1行40文字
※デフォルト
文字サイズ[12]の場合は1行35文字

余白

Wordの余白も文字数に影響します。余白を狭くすれば、入力可能な文字数は多くなり、余白を広くすれば、入力可能な文字数は少なくなります。

余白を狭くした場合は1行49文字
デフォルトの余白設定では1行40文字
余白を広くした場合は1行49文字

行数

Wordの行数はデフォルトで[36]です。行数多くすれば、入力可能な文字数は多くなり、行数を少なくすれば、入力可能な文字数は少なくなります。

以上、Wordの入力可能な文字数を決定付ける文字サイズや余白、行数について説明しました。他にも用紙サイズを大きくするなどの方法はありますが、ここまでにしておきます。

Wordの最大の入力可能な文字数は?

ここまでで説明した通り、Wordでは設定を変更することで、入力可能な文字数を調整することができますが、「最大で何文字まで入力できるの?」と疑問に感じた方もいらっしゃるかと思います。

でも、この疑問に対しては字通用的な回答が難しいです。もちろん、文字サイズや余白を最小値にし行数を最大に増やせば、理論上の最大値も算出できるはずですが、文書としての役割を大きく欠いた体裁になってしまいます。

文字サイズを[1]にした場合。すべての都道府県名が1行に余裕で収まる
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる