Word│A4用紙を縦に半分で区切る。上下分割で同じ内容を印刷する

社内で利用する「〇〇届」やちょっとしたお知らせ文をWordで作成したい時など、A4用紙1枚分では大き過ぎて「A4用紙の縦半分くらいがちょうどよい」という機会は少なくありません。

実際に作成してみると、上半分には上部の余白が、下半分には下部の余白が付いてきますので、作成後に印刷してカットするとどうもバランスが悪くなってしまいます。

上半分(下寄り・・)
下半分(上寄り・・)

余白を0にして、何度も工夫して印刷後の上半分と下半分を重ねながらバランスを調整する、といった苦労をされた方も多いでしょう。

この問題は、Wordの標準機能で簡単に解決することができます。余白の微調整などをする必要もありません。

この記事では、Wordで作成したA4サイズのページを縦半分に区切って、上下分割で同じ内容・バランスで印刷する方法を紹介します。

目次

縦半分で区切り、上下分割で同じ内容で印刷する

今回、紹介するのはWordの「袋とじ」という機能です。「袋とじ」を使えば、冒頭で説明した問題は簡単に解決することができます。

袋とじの完成図
完成した1枚

ーー上下2分割でカット後ーー

上半分
下半分

上下カット後の余白バランスも、見事に整っていることがお分かりいただけたかと思います。

Wordの「袋とじ」(縦に半分で区切る)の設定方法

注意!

「袋とじ」を使えば、とても簡単にA4用紙を縦に半分で区切ることができますが、Wordのデフォルト設定では上下の余白が[上:35mm][下:30mm]になっています。「袋とじ」を使う場合でも、上下の余白は同じ値に揃える必要があります(例:上下30mm等)。

レイアウトタブから余白をクリック
その後、ユーザー設定の余白をクリック
②まずは、上下の余白の数値をそろえる
③当記事では、上下30mmで揃えた
④「袋とじ」の設定項目はこちら
⑤プルダウンから袋とじを選択
OKボタンをクリック
⑥ドキュメントの用紙サイズが変わる

一見、1ページの用紙サイズが変わっただけのように思えますが、改行して次のページに進むことで、2ページ分(A4用紙1枚)のドキュメントが表示されます。

⑦2ページ分のドキュメントを表示させ
上下で同じ内容の文書を作成する

まずは、上のページで文書を作成し、そのまま全体をコピーして下のページに貼り付けたほうが確実です。

⑧そのままA4用紙で印刷する

⑧のイメージ図では、下部のページ表記が[1/2]になっており、2ページ印刷されるように思えますが、実際は用紙の設定は変えていないため、1ページに上下で2面、印刷されます。

⑨A4用紙の半分でカットしても
上下のバランスが取れる状態で印刷される

あとがき

今回の記事では、WordのA4用紙サイズで縦に半分で区切って、上下分割で同じ内容を印刷する方法を紹介しました。

当サイトで検証した結果、残念ながら上下を分けるための「線」の引き方は見つかりませんでしたが、印刷後、用紙を折ればバランスよくカットができると思います。

様々な用途にお役立てください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる