Wordで左サイドに行番号を表示する方法。(行数を常時表示)

Wordでは、ドキュメントの左サイドに行番号を表示させることができます。

行番号を表示

ほとんど使われることのない機能ではありますが、たとえば会議資料として配布した時などは、「3ページの23行目をご覧ください」のように、行番号があればスムーズに説明することができます。

Wordの行番号は、表示/非表示を簡単に切り替えることができますので、印刷する時だけ表示にするのもよいかもしれません。

この記事では、Wordのドキュメント上に行番号を表示させる方法を紹介します。

目次

Wordで行番号を表示させる

Wordに行番号を表示させるのはとても簡単です。当記事では、基本的な表示のさせ方のほか、オプション的な機能についても紹介します。

行番号を連続番号で表示する(基本)

レイアウトタブから行番号アイコンをクリック
その後、連続番号をクリック

ページ(セクション)ごとに振り直し

通常、行番号はページを跨いでもリセットされずに連続で振られていきます。

でも、行番号オプションの「ページ(セクション)ごとに振り直し」を使えば、ページやセクションが変わるごとにリセットされます。つまり、新しいページやセクションから、再度「1」が振られます。

連続番号

通常の連続番号はページを跨いでも連続番号

ページ(セクション)ごとに振り直し

ページが変わるごとに新しい「1」が振られる。
セクションが変わるごとに新しい「1」が振られる。

その他のオプション

その他、開始番号や「行番号の増分」などのオプション項目がある。行番号の増分を使えば、すべての行番号ではなく、「2.4.6.8・・」のように設定した増分に基づき、行番号が表示される。

行番号オプション
行番号のボタンをクリック
開始番号や行番号の増分を設定できる
増分を「5」にした見本
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる