パソコンのモニターの「インチ」を調べる方法をイラスト付きで紹介

パソコンの新規購入や買い替え、またはモニターの追加などをする場合、まずはモニターのサイズから検討することと思います。スマホやタブレット、パソコンのモニターからテレビまで、情報機器の画面サイズには「インチ」という単位が使われます。

テレビとも共通しているため、サイズ感は感覚的にイメージできると思いますが、「今、使っているパソコンの画面は何インチなのか?」調べたくなることもあるでしょう。

しかし、物理的な画面サイズ(インチ)については、パソコンでソフト的に調べることはできません。

この記事では、現在お使いのパソコンの画面サイズ、「インチ」を調べる具体的な方法を2通り紹介します。

目次

インチの調べ方

モニターのアスペクト比

モニターの縦横の比率のことをアスペクト比といいますが、おおまかに分けると製品のアスペクト比は「標準(4:3)型」と「ワイド(16:9)型」に分類することができます。

今記事のテーマである「インチの調べ方」については、どちらのアスペクト比でも方法は一緒ですが、モニターの基本知識として抑えておきましょう。

なお、現在の主流は圧倒的に「ワイド型」で「標準型」は、入手すら困難と思います。ノートパソコンはさらに顕著で、正方形に近いノートパソコンは誰も見たことが無いでしょう。

①標準型 ②ワイド型

インチの調べ方(型番から調べる)

パソコン本体やモニターには、製品名(コード)が付けられています。そのコードを調べてインターネットで検索することで、その製品のインチを調べることができます。製品名は、通常、製品に直接貼られているラベルに印刷されています。

「こんな方法しかないのか・・」と思った方も多いと思いますが、モニターのインチ数はパソコンの設定画面などから表示させる方法がありませんので、製品名で調べる方法は現実的な方法なのです。

例:デスクトップモニターの製品名

ラベルは裏側に貼られていることが多い
Model Noなどの項目が製品名

Tips!

これは、モニターに限ったお話ではないのですが、多くの製品名はインチ数を含む文字列で構成されています。

<例>

  • Lenovoの21.5インチモニター例
    A17TIO22
  • Dellの23.8インチモニター例
    S2421HS
  • Phiilips21.5インチモニター例
    223V5LHSB
  • I・O Data21.5インチモニター例
    LCD-MF223EBR

インチの調べ方(対角線を測る)

モニターインチは、上端から対角の下端までを実際に測ることでも調べることができます。対角線の長さで調べますので、アスペクト比が「標準型」でも「ワイド型」でも正確に測ることができます。

①標準型 ②ワイド型

対角線を測ったら、下記の表でインチ数を求めることができます。

表_対角線の長さとインチ数

インチ数対角線の長さ
11インチ27.9mm
12インチ30.5mm
13インチ33.0mm
14インチ35.6mm
15インチ38.1mm
16インチ40.6mm
17インチ43.2mm
18インチ45.7mm
19インチ48.3mm
20インチ50.8mm
21インチ53.3mm
22インチ55.9mm
23インチ58.4mm
24インチ61.0mm
25インチ63.5mm
26インチ66.0mm
27インチ68.6mm
28インチ71.1mm
29インチ73.7mm
30インチ76.2mm
31インチ78.7mm
32インチ81.3mm
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる