Windows11は32bit版もある?32か64かの確認方法も紹介

2021年秋にWindows11がリリースされましたが、まだ、お使いのパソコンはWindows10のままという方も多いでしょう。

Windows10のユーザーがWindows11にアップグレードする時期は、従来のWindowsと比較しペースが速まっています。インターネット情報や周囲でWindows11のユーザーが増えてくると、アップグレードについてどうしても意識してしまいますね。

Windows11には、パソコンのスペック条件を定める「最小要件」がありますが、この記事では、Windows11で求められるCPUのビット数について紹介します。

目次

Windows11は32bit版はありません

Windows11の最小要件の中には、「CPUのビット数」も含まれており、下記のように指定されています。

プロセッサ

1 ギガヘルツ (GHz) 以上で 2 コア以上の64 ビット互換プロセッサまたは System on a Chip (SoC)

Microsoft公式ページより

結論として、Windows11にアップグレードするためには、今お使いのパソコンのCPUが32ビットでは要件を満たしていないことになります。

そのため、支障がない時期までWindows10を使い続けても問題はありませんが、どこかのタイミングで新しい64ビットのパソコンに買い替える必要があるでしょう。

Windowsパソコンで32ビットか64ビットかを確認する方法

この章では、お使いのWindowsパソコンでCPUのビット数を確認する方法を紹介します。

ビット数確認手順(Windows10)

①左下のスタートアイコンからドキュメントをクリック
②PCアイコン上で右クリックし、プロパティをクリック
③システムの種類にCPUのビット数が表示される

以上の手順で、お使いのWindows10パソコンのCPUのビット数を確認することができます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる